電磁波吸収シート(NFC用)

電磁波吸収シート(NFC用)

  • NFC- Ferrite-Sheet-1
  • NFC- Ferrite-Sheet-2
  • NFC- Ferrite-Sheet-3

概要

  • NFC用電磁波吸収シートは近距離無線通信(NFC)、無線充電(WPC)、マグネティック保安伝送(MST)などに対応できる電磁波吸収シートである。
  • NFCアンテナに接する金属で発生する渦電流(Eddy Current)をなくすため、高透磁率で高抵抗材料である電磁波吸収シートを金属とアンテナの間に位置させる。


* 渦電流(Eddy Current):NFCアンテナに接する金属によって発生することであり、その渦電流によって磁気力の損失が発生し、アンテナコイルのインダクタンスを減らして通信障害が発生させる。


特長

  • 近距離無線通信(NFC)、無線充電(WPC)、マグネティック保安伝送(MST)などに対応可能
  • 超薄型電磁波吸収シート(厚み30㎛〜500㎛まで製作可能)
  • 非電気伝導性
  • 電磁波吸収シート表面にテープの付着が用意である
  • ロールとシートタイプで製作ができ、用途によって様々な形態で形状加工ができる

製品の詳細(STAシリーズ)

NFC/ RFID/ WPCアンテナと金属板*の間に付着して認識距離を確保したり、充電効率を向上させる

区分 シートタイプ ロールタイプ
品番 STA11 STA81R
構造 Single layer
周波数帯域 10MHz ~ 6GHz
透磁率 μ’@13.56㎒ 55 40
μ”@13.56㎒ < 2 < 2
標準厚み [㎛] 30 ~ 500 35 ~ 150
使用温度 [℃] -30 ~ 85
密度 [g/㎤] 3.9 2.8
熱伝導率 [W/mK] 0.5 0.1
硬度 [Shore A] 90 80
引張強度 [kgf/㎟] 4 2
伸率 [%] 5 8
表面抵抗 [Ω/□] 1 x 106
環境規制 RoHS, Halogen free
難燃性 UL94-V0
サイズ 標準 210㎜ x 300㎜ 300㎜ x 20M
最大 350㎜ x 640㎜ 350㎜ x 100M

* 金属板:携帯電話のバッテリーの最外郭部材質が金属の場合、NFCリーダから送信された電磁波が金属表面に渦電流(Eddy current)を発生させ、NFC通信障害、認識距離の減少などの問題が発生することがあり、この時NFC用の吸収シートをアンテナと金属の間に適用して通信障害を防止し、機器間の認識距離を伸ばすことができる



透磁率(Permeability)

Graph-Permeability-STA.jpg

適用事例

近距離無線通信(NFC)、無線充電(WPC)、マグネティック保安伝送(MST)などに活用可能