ケーブルジャケット

ケーブルジャケット

  • 電磁波シールド電線カバー
  • 電磁波シールド電線カバー
  • 電磁波シールド電線カバー

概要

  • 配線整理とノイズ遮蔽用の製品で、 電気絶縁性、 導電性、 難燃性シートを用途に合わせて制作する
  • 半導体装置用ケーブル、電力工事、各種電気/通信配電盤、シールド関連工事などに使うのに適合である

特長

  • シールド 効果に優れ、用途によって材質(難燃性、導電性、絶縁性など)の選択可能
  • グラウンド(接地)機能
  • 装着が容易であり、優れた電線保護効果もある

製品の詳細

基本構造

    1. 基本シート:アルミ/ PVCラミネートシート、PVCシート、ターポリンシートなど
    2. 付加シート:ワイヤーメッシュテープ(材質:錫メッキ銅線)、導電性繊維(材質:銅/ニッケルメッキポリエステル布)
    3. 接地部:編組線(材質:錫メッキ銅線)、ワイヤメッシュテープ(材質:錫メッキ銅線)
    4. 結束部:スナップボタン、マジックテープ、ビニールジッパー、ファスナー(ジャック)、両面粘着テープなど

基本シート仕様

材料名 区分 仕様
アルミ/ PVC ラミネートシート 構造 Al Foil(0.10mm) + PET Film + PVC Film
厚さ 0.24mm
使用温度 -15°C ~ +60°C
難燃性 UL 94VTM-0相当
PVCシート 構造 PVC Film
厚さ 0.35mm
使用温度 -15°C ~ +60°C
難燃性 UL 94VTM-0相当
ターポリンシート
(Tarpaulin Sheet)
構造 PVC Film + PET 繊維 + PVC Film
厚さ 0.35mm
使用温度 -15°C ~ +60°C
難燃性 UL 94VTM-0相当

製品の種類

シールドタイプ

  • 複数の電線を一束にまとめ、保護する
  • ケーブルから発生または流入されるノイズを遮蔽する
  • 要求仕様によって付加シートを追加し、遮蔽率を高めることができる
  • Al/PVCシート(ボタン型)

  • Al/PVCシート(マジックテープ型)

  • Al/PVCシート(ジッパー型)

  • Al/PVC + 導電性繊維

  • Al/PVC + ワイヤーメッシュ

  • 金属メッシュカバー


シールド効果
  • Al/PVCシート

  • Al/PVCシート+導電性繊維

  • Al/PVCシート+ワイヤーメッシュ

* 試験規格:ASTM D 4935



非シールドタイプ

  • 複数の電線を一束にまとめ、保護する
  • ほこり、油などの汚染物質からケーブル保護し、ハサミやオフィスナイフで簡単にカットできる
  • 様々な結束形状、生地で製作も可能であり、安価である
  • PVC フィルム

  • 透明 PVC フィルム

  • ターポリンシート

  • ベルクロタイプ

  • ファスナー型

  • ジッパー型


適用事例

  • 電磁波シールド電線カバー
  • 電磁波シールド電線カバー
  • 電磁波シールド電線カバー
  1. 電線チューブ(Cable Jacket)のサイズ(締結後の直径)は、電線束の直径よりも約10〜20%大きいものにする
    (電線チューブのサイズが大きすぎると電線を曲がる際に結束部分が解けることがあります)
  2. 電線チューブを包んだ後、電線チューブに付着している接地線(編組線)がアルミ面に接触するようにする
  3. 電線チューブの接地線の先端に延長線を接続して、設備のグラウンドに接続し、電線両端をケーブルタイで締めて電線と電線チューブを固定させる